脳内を読み取りことばに変換 米研究グループが成功

AI

脳内を読み取りことばに変換 米研究グループが成功

脳の中の電気信号を読み取り、話しことばに変換することにアメリカの研究グループが成功し、脳の障害などによってことばが出ない人とのスムーズな意思の疎通につながる技術として注目されています。
この研究成果はカリフォルニア大学のグループが24日、イギリスの科学雑誌「ネイチャー」に発表しました。

脳内の信号を解読して音声に変換するコンピューターのシステムを作り試したところ、脳内の信号を基に100余りの文章を音声にすることができたということです。

これはすごい!
将来的には、頭にヘッドセットをつけて、パソコンに文字を入力することもできるようになるのかな!
言葉を読み取るだけじゃなくて頭の中にある絵を可視化するところまでもいってほしい。

脳に想起した言葉を読み取っているのではなくて、声に出した時の唇や舌や顎の動きに関連する脳内信号のパターンから再構成するものなので、この技術の場合、話す筋肉が動かせる人でないと使えません。

https://youtu.be/auelYVCNjbA
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

引用元:

エラー|NHK NEWS WEB
タイトルとURLをコピーしました