タプルとは?

AI

「タプル」って言葉を初めて聞きましたので調べてみました!

タプルはプログラミングにおける機能としては一般的ですが、他の言語ではあまり聞かないネーミングです。簡単に言うと、複数の要素から構成されそれを一つのモノとして扱える機能です。

タプルの特徴は作成した後の変更が不可能という点です。複数の値を返す関数の戻り値などをタプルにすると良いでしょう。
タプル型は文字列やリスト型と同じくシーケンス型の一つです。複数の要素から構成され、要素が順に並んでいるものになります。特にリスト型とは共通している部分が多いのですが、タプルでは一度作成されたオブジェクトの要素を変更できません。またタプルにはメソッドが用意されていません。

タプルを作成する
タプルを新しく作成する方法について解説します。タプルには複数の要素が含まれますが、要素に対して値を指定して作成する方法の他に、変数を指定したり同じ要素を指定した個数繰り返すタプルを作成することができます。

タプルとは、順序付けられた複数の要素で構成される組。もとは数学の概念だが、いくつかのプログラミング言語にはタプルという名称のデータ型が用意されている。

タプルとは - IT用語辞典
タプル【tuple】とは、順序付けられた複数の要素で構成される組。もとは数学の概念だが、プログラミング言語などの中には同様の構造を持つタプルという名称のデータ型が用意されている。タプル型の仕様は言語によって異なるが、複数の異なる型のデータやオブジェクトなどを格納でき、配列のように各要素に通し番号(添字)が割り振られ、こ...

タプル(tuple)とは、複数のものからなっている組の構成要素数を表している集合数詞である。2つ組、3つ組などのそれぞれを表す英単語が一般化された言葉から派生し、数学や計算機科学などの分野では、通常順序つけられた対象の並びを表すために用いられる。

特にn個でできた組を、英語でn-tupleと書き、日本語ではこれをn組と訳す。よって、タプルの概念自体が「組」と呼ばれる場合がある。なお、n-tupleは倍数詞の表現として使われることもある。

数学におけるタプルは、例えば有限オートマトンが入力アルファベットの有限集合Σ、状態の有限集合S、初期状態s0 ∈ S、遷移関数 δ : Σ × S → S、受理状態の有限集合をF ⊆ Sの5つ組として定められている。

また、有向グラフは、頂点集合Vと辺の集合A ⊆ V × Vの順序対として定められている。一方計算機科学におけるタプルは、PythonやML、Haskellなどのプログラミング言語で、保持するデータ構成を有している。Pythonにおけるタプルは、いくつかの値をひとまとめにし、まるでひとつの値のように扱う機能のことである

https://it-words.jp/w/E382BFE38397E383AB.html

よくわからない。。。。。

タイトルとURLをコピーしました