OFDM(Orthogonal Frequency Division Multiplexing)

ネットワーク

OFDMとは、Orthogonal Frequency Division Multiplexingの略で、日本語では直交周波数分割多重と訳されるデジタル信号の変調方式の一種。ADSL、無線LAN、WiMAX、LTE、デジタルテレビ放送などで幅広く採用されている。

KDDI株式会社――Tomorrow, Together
ようこそ、KDDIオフィシャルウェブサイトへ。KDDIは個人のお客さま向けにauブランドのモバイル通信、ブロードバンドインターネットサービスを、法人のお客さま向けにICTソリューションを日本国内外で展開しています。

直交周波数分割多重方式(ちょっこうしゅうはすうぶんかつたじゅうほうしき、英語: orthogonal frequency-division multiplexing, OFDM)は、デジタル変調の一種である。coded OFDM (COFDM) とは実質的に同一である。フランスの Centre Commun d’Etudes de Télévision et de Télécommunications(放送通信研究所、略称:CCETT)で、第3世代移動通信システム用に開発されたが、本格的に導入されたのは第3.9世代移動通信システムからである。

直交周波数分割多重方式 - Wikipedia

OFDMとは直交周波数分割多重方式のことで、第3.9~4世代モバイル通信を担う重要な技術のひとつ。OFDMは、マルチキャリア伝送方式の実現手段の一つだが、従来のマルチキャリア伝送と比べると周波数利用効率が高く、高速伝送に適している。

OFDM (Orthogonal Frequency Division Multiplexing) : モバイルテクノ
OFDM(Orthogonal Frequency Division Multiplexing)の技術内容を紹介します。
変調のはなし(2)|Wireless・のおと|サイレックス・テクノロジー株式会社
サイレックスの無線LAN 開発者が語る、無線技術についてや製品開発の秘話、技術者向け情報、新しく興味深い話題、サイレックスが提供するサービスや現状などの話題などを配信していきます。
タイトルとURLをコピーしました