今日の人工知能ニュース 人工知能の次世代を担う「エッジAI」テクノロジーの威力

AI

人工知能の次世代を担う「エッジAI」テクノロジーの威力」

大手テック企業らは近年、「マシンラーニング(機械学習)とAI(人工知能)を民主化する」と盛んに述べている。しかし、機械学習とAIは、コンピュータサイエンスと同じくらい領域が広く、複雑でもある。

人工知能の次世代を担う「エッジAI」テクノロジーの威力
大手テック企業らは近年、「マシンラーニング(機械学習)とAI(人工知能)を民主化する」と盛んに述べている。しかし、機械学習とAIは、コンピュータサイエンスと同じくらい領域が広く、複雑でもある。こうした課題を解決してくれるのが、シアトルに本拠

「汎用人工知能」目指すOpenAI Microsoftと提携

Microsoftは、Elon Musk氏らが設立したOpenAIに10億ドルを出資すると発表した。OpenAIはAIの非営利研究企業で、両社はMicrosoftのクラウドコンピューティングの力を合わせて「汎用人工知能」(AGI)を構築。AIのスーパーコンピューターを目指すという。一方、「利益よりも人類全体のため」を理念に設立されたOpenAIの最近の動きに、“変節”を疑う声も出ている。

【海外ITトピックス】 「汎用人工知能」目指すOpenAI Microsoftと提携
「AI研究をリードする」

FRONTEO、AIエンジンでMRの日報・週報確認の手間を削減へ–支援ソリューション提供

FRONTEOは7月29日、独自開発のAIエンジン「KIBIT」を活用した「MRの日報/週報審査ソリューション」の提供を開始したと発表した。

FRONTEO、AIエンジンでMRの日報・週報確認の手間を削減へ--支援ソリューション提供
FRONTEOは7月29日、独自開発のAIエンジン「KIBIT」を活用した「MRの日報/週報審査ソリューション」の提供を開始したと発表した。

ディープラーニングをはじめとした人工知能関連技術と高度なモノづくり技術を掛け合わせ、新領域の事業創出と研究開発を推進

ジェイテクトは、AI関連技術を活用した新規事業創造を行う connectome.design(コネクトーム デザイン:COD)と業務提携契約を締結し、 2019年6月より協業を開始する。

ディープラーニングをはじめとした人工知能関連技術と高度なモノづくり技術を掛け合わせ、新領域の事業創出と研究開発を推進
ジェイテクトは、AI関連技術を活用した新規事業創造を行う connectome.design(コネクトーム デザイン:COD)と業務提携契約を締結し、 2019年6月より協業を開始する。 ジェイテクトが長年培ったモノづくりの技術と、 CO…
タイトルとURLをコピーしました