今日の人工知能ニュース これからの人工知能を、もっと「人間中心」に--気鋭のAI研究者、新しい研究所を立ち上げた理由を語る

人工知能

これからの人工知能を、もっと「人間中心」に--気鋭のAI研究者、新しい研究所を立ち上げた理由を語る

人工知能(AI)は、いまのままでは必ずしも世界をよりよいものにするとは限らない--。ロボットが人間の仕事を奪うといった懸念が絶えないなか、気鋭のAI研究者として知られるリー・フェイフェイ(李飛飛)が、スタンフォード大学で新たな研究所を立ち上げた。

これからの人工知能を、もっと「人間中心」に--気鋭のAI研究者、新しい研究所を立ち上げた理由を語る
 人工知能(AI)は、いまのままでは必ずしも世界をよりよいものにするとは限らない--。ロボットが人間の仕事を奪うといった懸念が絶えないなか、気鋭のAI研究者と…

RONTEOヘルスケア、人工知能エンジンを活用した創薬研究支援AIシステム

FRONTEO(守本正宏社長)の子会社で、人工知能による医療・介護などの情報解析ソリューションを提供するFRONTEOヘルスケア(西川久仁子社長)は、ヘルスケア業界向けに独自開発した「客観性」「透明性」「再現性」を特徴として備える人工知能エンジン「Concept Encoder」を用いた「創薬研究支援AIシステム」の提供を6月27日に開始した。

FRONTEOヘルスケア、人工知能エンジンを活用した創薬研究支援AIシステム
 FRONTEO(守本正宏社長)の子会社で、人工知能による医療・介護などの情報解析ソリューションを提供するFRONTEOヘルスケア(西川久仁子社長)は、ヘルスケア業界向けに独自開発した「客観性」「透明性」「再現性」を特徴として備える人…

AI×HoloLensで製造現場の課題解決に取り組む。MR(Mixed Reality)がもたらす変革の最前線

5月29、30日にかけて行われた日本マイクロソフト主催のエンジニア向けテックカンファレンスde:code 2019で、HoloLens 2(ホロレンズ 2)の年内国内発売が発表された。

AI×HoloLensで製造現場の課題解決に取り組む。MR(Mixed Reality)がもたらす変革の最前線 | Ledge.ai
5月29、30日にかけて行われた日本マイクロソフト主催のエンジニア向けテックカンファレンスde:code 2019で、HoloLens 2(ホロレンズ 2)の年内国内発売が発表された。 そんななか、KPMGコンサルティングはいち早く複合現実(Mixed Reality:MR)の可能性に着目し、Microsof

仮想通貨イーサリアムのdAppsがすべて動作、AI機能搭載のブロックチェーン=Cortexが発表

コーテックス(Cortex)財団は6月26日、人工知能(AI)機能としてディープラーニング(深層学習)を利用可能な分散型アプリ(dApps)用プラットフォームを開発したと発表した。仮想通貨イーサリアム(ETH)ブロックチェーンにおけるdApps・スマートコントラクト実行環境(EVM)の機能をすべて利用できる上、GPUによる高速化が可能な深層学習機能も併用可能という。

仮想通貨イーサリアムのdAppsがすべて動作、AI機能搭載のブロックチェーン=Cortexが発表
コーテックス(Cortex)財団は6月26日、人工知能(AI)機能としてディープラーニング(深層学習)を利用可能な分散型アプリ(dApps)用プラットフォームを開発したと発表した。仮想通貨イーサリアム(ETH)ブロックチェーンにおけるdApps・スマートコントラクト実行環境(EVM)の機能をすべて利用できる上、GPUに...
タイトルとURLをコピーしました