今日の人工知能ニュース 人工知能の父、アラン・チューリングがイギリスの新50ポンド札に

AI

人工知能の父、アラン・チューリングがイギリスの新50ポンド札に

エニグマの人です。

イギリスの新50ポンド札の新しい顔が、数学者であり人工知能の父、アラン・チューリングになることが発表されました。チューリングといえば、第二次世界大戦でドイツ軍の強力な武器となった、最高峰の暗号機「エニグマ」を解読したことで知られています。

人工知能の父、アラン・チューリングがイギリスの新50ポンド札に
エニグマの人です。イギリスの新50ポンド札の新しい顔が、数学者であり人工知能の父、アラン・チューリングになることが発表されました。チューリングといえば、第二次世界大戦でドイツ軍の強力な武器となった、最高峰の暗号機「エニグマ」を解読したことで...

「これなあに?」に答えるAI搭載の玩具 パナが開発

パナソニックが人工知能(AI)を搭載した知育玩具「PA!GO(パゴ)」の開発を進めている。

「これなに?」 答えるAI玩具登場 - ライブドアニュース
ライブドアニュースは、幅広いジャンルのニュースをいち早くお伝えします。わかりやすさ、読みやすさにこだわり、記事の核心をまとめた要約をつけています。

人工知能時代の今こそモダンでスマートなビッグデータ基盤で基礎固めを

人工知能(AI)や機械学習(ML)など、データを高度に活用するためのテクノロジーが急速に発達し、様々な分野のビジネスへの応用が始まっている。

人工知能時代の今こそ モダンでスマートなビッグデータ基盤で 基礎固めを
人工知能(AI)や機械学習(ML)など、様々な分野のビジネスへの応用が始まっている。今こそ、きちんとしたビッグデータ基盤の構築にふさわしいタイミングではないだろうか。デルとEMCジャパンの“ビッグデータ日本代表チーム”に聞いた。

【マルチモーダル学習】画像中の音の発生源を可視化するAI

2018年、韓国科学技術院から音の発生源を推測するAIが提案された。画像上の音の発生場所と考えられる物体をヒートマップとして可視化できるものだ。

ERROR: The request could not be satisfied

「AI」を少ないデータでも生かせる企業が勝ち残る

AI活用が失敗する理由とは何か。データ量が限られる中で、AIをどう活用すべきなのか――。GoogleとBaiduで人工知能(AI)開発を手掛けた第一人者が、企業のAI活用のポイントを解説する。

「AI」を少ないデータでも生かせる企業が勝ち残る
AI活用が失敗する理由とは何か。データ量が限られる中で、AIをどう活用すべきなのか――。GoogleとBaiduで人工知能(AI)開発を手掛けた第一人者が、企業のAI活用のポイントを解説する。
タイトルとURLをコピーしました