畳み込みニューラルネットワーク

AI

畳み込みニューラルネットワークは,畳み込み層とプーリング層を積み上げた構成をしている.画像データを用いた場合,畳み込み層では,出力画像のサイズを調整するために元の画像の周りを固定の値で埋めるパディングを行う.プーリング層では畳み込み層の出力を圧縮するプーリングを行う,誤差プーリングなどの手法がある.

畳み込みニューラルネットワークの仕組み | POSTD
(編注:2016/11/17、記事を修正いたしました。) ディープラーニングの分野でテクノロジの進化が続いているということが話題になる場合、十中八九畳み込みニューラルネットワークが関係しています。畳…
畳み込みニューラルネットワークとは?これだけは知っておきたい3つのこと
畳み込みニューラルネットワーク(Convolutional Neural Network)とは、ディープラーニングでよく使用されるネットワークアーキテクチャです。畳み込み層、正規化線形ユニット、プーリング層で構成される畳み込みニューラルネットワークの特徴抽出の仕組みや基本的な考え方について、アルゴリズムのイメージをつか...
タイトルとURLをコピーしました