コスト関数

AI

コスト関数とは?

ニューラルネットワークは、ひとつひとつのニューロンが複数の入力と1つの出力を持っていて、入力に対する重み付けを行うために重み(weight)を持っていて、さらに出力をどうするか決めるために、1つのしきい値(bias)を持っています。
ニューラルネットワーク全体の重みとしきい値をランダムで決めたときに、それらを使ってはじき出した人工知能の回答が、実際の答えとどれくらい離れているかを計測するために使う関数だと書いてありました。
この関数の値をゼロに近づけていくことが、ニューラルネットワークにとっての学習ということになるみたいです。

コスト関数を解読する - Qiita
機械学習を勉強してみようと思って、ニューラルネットワークと深層学習というサイトを読んでいたら、わからない式が出てきました。 C(w,b)\equiv\frac{1}{2n}\sum_{x}\|y(x)-a\|^2 おうちの人に聞...

Week 5 ニューラルネットワークのコスト関数とバックプロパゲーション

ニューラルネットワークのコスト関数とバックプロパゲーション - Qiita
最近数学をやり直していてふと機械学習がどういう仕組みなのか知りたくなって、Courseraでスタンフォード大学が提供している機械学習講座を受けている。第6週まで終わったので思い出しながら軽くまとめる。講座はこちら Coursera M...

目的関数(Cost Function)

目的関数(Cost Function)

機械学習(ディープラーニング)で使われる基本的な用語について理解しよう

機械学習(ディープラーニング)で使われる基本的な用語について理解しよう
こんにちは、GMOアドマーケティングのMHです。現在、GMOアドマーケティングでは機械学習の勉強会を行っています。ゼロから作るDeep Learningをみんなで輪読をしているのですが、出来るだけ数式...
タイトルとURLをコピーしました