【G検定】Long short-term memory(LSTM)

G検定

LSTM(Long short-term memory)は、RNN(Recurrent Neural Network)の拡張として1995年に登場した、時系列データ(sequential data)に対するモデル、あるいは構造(architecture)の1種です。その名は、Long term memory(長期記憶)とShort term memory(短期記憶)という神経科学における用語から取られています。LSTMはRNNの中間層のユニットをLSTM blockと呼ばれるメモリと3つのゲートを持つブロックに置き換えることで実現されています。

わかるLSTM ~ 最近の動向と共に - Qiita
Machine Learning Advent Calendar 2015 第14日です。去年のAdvent Calendarで味をしめたので今年も書きました。質問、指摘等歓迎です。 この記事の目的  ここ2~3年のDeep L...

やさしい深層学習の原理

やさしい深層学習の原理
深層学習(ディープラーニング)の原理を、CNNを例からRNN、LSTM,GANまで図解で分かりやすく解説します。
タイトルとURLをコピーしました