マルチエージェント応用

G検定
検索エンジン

マルチエージェント応用

マルチエージェントシステム(Multi-Agent System、MAS)とは、複数のエージェントから構成されるシステムであり、個々のエージェントやモノリシックなシステムでは困難な課題をシステム全体として達成する。

それぞれ異なった判定アルゴリズムなどの特徴(キャラクタリスティック)を持ったエージェントモデルを用い(よってマルチエージェントと呼ばれる)、複数かつある一定以上のエージェントを多数設定し、人工社会を構成しそれぞれ特徴の異なったエージェントの相互作用をシミュレーションするシステムである。MAS提唱までの歴史に関しては一般システム理論が詳しい。

エージェント

エージェントとは、概念の一つです。周囲から何かを知覚、その情報を元に周囲に対して働きかけるものを全てエージェントと呼びます。我々人間もある意味エージェントと考えることができます。目や耳から情報を受け取って、自身が置かれている環境に対して動作をすることができるからです。お前がエージェントになるんだよ!

マルチエージェントシステム入門 - Qiita
Machine Learning Advent Calendar 2015 11日目の記事です。 本記事では、エージェントと強化学習の概念を説明し、簡単なマルチエージェントシステムのモデルを与え、実装例とシミュレーション実験の結果を...

機械学習の基礎

タイトルとURLをコピーしました