今日の人工知能ニュース それは人類にとって脅威なのか 「強いAI」について考える

人工知能

それは人類にとって脅威なのか 「強いAI」について考える

これまでの連載では、現在AI(人工知能)と呼ばれているものを実現する技術について考えてきた。ここからは少し方向性を変え、AIをめぐる議論に焦点を当ててみたい。まずは「AIとは何か」を考える上で避けることのできない「強いAI」(Strong AI)と「弱いAI」(Weak AI)という概念について考えてみよう。

それは人類にとって脅威なのか 「強いAI」について考える
「強いAI」と「弱いAI」とは何なのか? いまある議論を整理してみたい。

にんげんだもの?いいえ人工知能だもの。「AIだみつをカフェ」爆誕

疲れた心を癒してくれる「にんげんだもの」などの名言で知られる相田みつを氏。そんな相田みつを氏が、7月4日(木)〜21日(日)までの期間限定で、なんと人工知能キャラクター「AIだみつを」に生まれ変わりました。気持ちを前向きにしてくれるメッセージが書かれたラテアートなどを楽しめる「アイスクレマコーヒーで、ちょっと一息!AIだみつをカフェ」を、「ネスカフェ原宿」内にオープンします。

にんげんだもの?いいえ人工知能だもの。「AIだみつをカフェ」爆誕 - まぐまぐニュース!
疲れた心を癒してくれる「にんげんだもの」などの名言で知られる相田みつを氏。そんな相田みつを氏が、7月4日(木)〜21日(日)までの期間限定で、なんと人工知能キャラクター「AIだみつを」に生まれ変わりました。気持ちを前向きにしてくれるメッセー...

スマホで撮影するだけ。AIでメーター目視確認から台帳記入まで自動化する「hakaru.ai」

製造現場において、メーターの点検は必須かつ重要な業務だ。

しかし、現状はメーターを目視で読み取り、手書きで紙の台帳に記録し、数値をExcelなどの台帳に転記して管理する方法が一般的だ。人手であることから、数値の読み取りミスのリスクや、そもそも大量のメーター点検自体が大きな業務負荷になっている、などの声はよく聞く。

ERROR: The request could not be satisfied
タイトルとURLをコピーしました