今日の人工知能ニュース 「人工知能は科学の在り方を変える」、PFN丸山氏がAI学会で熱弁

人工知能

「人工知能は科学の在り方を変える」、PFN丸山氏がAI学会で熱弁

「AI(人工知能)は誤解を生みやすい多義的な言葉である一方、コンピューターサイエンスの先端を開拓し、果ては科学の在り方を変えるポテンシャルを秘める」――。

Preferred Networks(PFN)の丸山宏氏は2019年6月5日、新潟県で開催された人工知能学会全国大会の招待講演に登壇し、AIの限界とポテンシャル、AI研究者が果たすべき役割について、メイン会場を埋め尽くした学会員にこう語った。

「人工知能は科学の在り方を変える」、PFN丸山氏がAI学会で熱弁
 Preferred Networks(PFN)の丸山宏氏は2019年6月5日、新潟県で開催された人工知能学会全国大会の招待講演に登壇し、AIの限界とポテンシャル、AI研究者が果たすべき役割について、メイン会場を埋め尽くした学会員に語った

哲学は人工知能開発にも不可欠!第一線のAI開発者が解説

AI──、人工知能とは何か? 実は現在、その明確な定義はない。なぜなら「知能とは何か?」という本質的な問いの答えを、われわれはいまだ持たないからだ。

哲学は人工知能開発にも不可欠!第一線のAI開発者が解説
筆者は哲学の研究者ではなく、ゲームAI(人工知能)開発者である。ここでは、人工知能の開発者の目線で、哲学がなぜ“実用”として必要なのかを明らかにしよう。

2025年、マンションの9割近くが値下がりする…AIが衝撃予測

実は、今の値段があまりにも高すぎるのかもしれない。五輪を前に、供給がピークに達し、マンション価格は下落を始める。その「底」が、2025年だ。これからいったいなにが起こるのか。

2025年、マンションの9割近くが値下がりする…AIが衝撃予測(週刊現代) @moneygendai
実は、今の値段があまりにも高すぎるのかもしれない。五輪を前に、供給がピークに達し、マンション価格は下落を始める。その「底」が、2025年だ。これからいったいなにが起こるのか。
タイトルとURLをコピーしました