G検定の難易度について

G検定

G検定の難易度について調べてみました。

スポンサーリンク

試験方式

●試験方式:オンライン実施(自宅受験) ※自宅などで受験できます。
●試験時間:120分
●出題:多肢選択式 230問前後(知識問題)

試験範囲

・人工知能(AI)とは(人工知能の定義)
・人工知能をめぐる動向
・人工知能分野の問題
・機械学習の具体的手法
・ディープラーニングの概要
・ディープラーニングの手法
・ディープラーニングの研究分野
・ディープラーニングの応用に向けて

G検定の合格率

合格率の推移は以下の通りです。G検定の合格率は60~70%くらいです。

過半数の受験者が合格しているテストです。

開催回合格率
201756.84%
2018(1回目)57.14%
2018(2回目)64.93%
2019(1回目)72.76%
2019(2回目)71.40%
2020(1回目)66.66%



G検定の合格ライン

G検定の合格ライン得点率は、公表されていません。
確実に合格できるラインは7割~8割正解あたりではないかと思います。

今みんなが注目してるのはコレ!便利なツールから人気ゲームまで、トレンドがCHECKできるアプリNEWS!
タイトルとURLをコピーしました