情報銀行

G検定
スポンサーリンク

情報銀行

情報銀行とは、行動履歴や購買履歴といったものを含む個人情報にひも付いたITデータを個人から預託され、他の事業者とのマッチングや匿名化したうえでの情報提供、一元管理する制度、あるいは事業者を指す。データを提供したり活用したことに関して得られた便益は、データを受領した他の事業者から直接的または間接的に個人情報を提供した本人に還元される。

個人情報で利益出す「情報銀行」とは 普及進むか専門家が解説

情報銀行とは、総務省が発表した定義「情報利用信用銀行」の略称です(総務省「情報信託機能の認定に係る指針ver1.0」2018年5月)。個人から預かった個人データを、その個人の同意する範囲内で運用し、その情報を必要とする事業者に提供して対価を得て、そこから得られた便益を還元する組織のことを情報銀行といいます。
情報銀行の可能性と未来とは?

タイトルとURLをコピーしました