ディープラーニングの活用 人材不足

AI

ディープラーニングの活用を進めていく必要性の高まりに対して,日本国内においてはそうした先端 IT 技術に精通した人材不足が懸念されている.
例えば,経済産業省が定めた先端 IT 人材がどのような人材需給状況にあるかの推定によると,2020 年には需給ギャップが広がり人材の不足は 4.8 万人 に及ぶと言われている.
こうした人材不足を解消するべく,様々な方法で AI に理解のある人材育成が試みられている.そのような試みの一つとして,MOOCs は期待を寄せられている.著名な例としては,AI 研究の第一人者で,2014 年から 2017 年にかけて Baidu の AI 研究所所長を務めた Andrew Ng が創業した Coursera などは入門から上級まで様々なレベルの AI 講義が開かれており,多くの受講者を惹きつけるに至っている.

Coursera

Courseraとは、スタンフォード大学が始めた、無料のオンライン教育サービス(MOOC: Massive Open Online Course)のことです。ハーバード大学などが運営するedXに対抗する形で創設されました。

現在では、プリンストン大学やペンシルバニア大学といったアメリカの有名大学に加え、東京大学やシンガポール国立大学などもCourseraに参加しています。

Courseraのよいところは、なんといっても授業を無料で視聴できるところです(一部有料の授業もあります)。とりあえず授業を視聴してみて、自分に合わなければ途中でやめることもできます。

Coursera | 一流講師によるオンライン講座でスキルアップ。会員登録無料
東京大学、イェール大学、スタンフォード大学などの名門大学や Google、IBM などの優良企業がプロデュースするコースをオンラインで受講できます。Coursera に無料で登録し、データサイエンス、コンピュータサイエンス、ビジネスなどの人気分野でのキャリアアップに役立つ学位、認定、資格を取得しましょう。
タイトルとURLをコピーしました